E-mail:
  • rev-full1

研究室

神成淳司 研究室について read more

研究会と授業

参考情報の詳細 read more

主な取り組み

参考情報の詳細 read more

神成淳司 研究室について

今の日本は非常に厳しい転換点にあるといえます。して、何よりも日本に生きる人々が、自分たちの将来に対して明るい展望を見出すことができず、漠然とした閉塞感と不安にさいなまれています。 そのような状況にあって、今後10年、我々には何ができるでしょうか? 何によって未来を切り開くべきでしょうか? 私たちは「最先端の科学技術を現在の社会システムの様相に的確に適用させる仕組みづくり」が最も重要だと考えています。 従来、基礎研究 → 技術開発 → 産業応用 → マーケティング → 消費など、価値を伝達や増幅する「広義のサプライチェーン」は、それぞれの分野が、高度化、複雑化したことによって、分断して扱われています。 そのために多くの弊害が生まれ、優れた科学技術や価値のある素材が死蔵され、社会に有効に活用される機会を失っていることがありました。 神成淳司 研究室では、基礎的なサイエンスの分野から、それを社会に適用し、社会システムとしての産業化までの一連の流れを確実にとらえる、具体的な取り組みを実践しています。